器用貧乏社長のDIY奮戦記

器用貧乏社長の「節約のため?」のDIY奮戦記です。

0125

完全になめてしまったボルトを切断してマフラーと触媒を分離  

マフラーと触媒の分離をします。
触媒分離
しかし、このボルト、前回マフラー交換したときに交換されていません。
ほとんど原型をとどめていません。
本来14mmのボルトなのですが12mmがはまっちゃいます。
緩む気配も無いのでバーナーであぶることにしました。
触媒分離 
あぶった後で、インパクトレンチにツイストソケットを付けて回してみましたがびくともしません。
結局グラインダーでボルトを切り落とすことにしました。
触媒分離 触媒分離

触媒マフラー分離 
遮熱板の固定ボルトが2本折れてしまったので、ドリルで穴を開けてタップでねじを切ります。
ねじ切り ねじ切り
なんとか、分離完了。

Posted on 2017/01/25 Wed. 14:39 [edit]

CM: 0
TB: --

0115

ATオイルポンプシール交換  

オイルシール交換
MR2に乗らなくなった最大の原因のATFの漏れ。
案の定オイルポンプのシールが劣化してオイルが漏れていたようです。
オイルシールを取り外すのですがマニュアルにはSSTを使えって書いてあります。
オイルシール交換 
このスライディングハンマー型のSST。なんと12,000円ぐらいします。
高い!
そこで、ドリルで小さな穴を開けてビスをねじ込んで所有しているアストロプロダクツのスライディングハンマーで引っ張ろうとしたのですがリングの幅が狭くてうまく穴が開きません。
オイルシール交換 
工具を自作しようかと考えていたのですが、ダメもとでストレートのテコの原理で外すオイルシールプーラーを買ってみました。
オイルシール交換 
ミッションのケースとオイルシールプーラーの持ち手部分が当たってしまい大変でしたが何とか外れました。
新しいオイルシールにグリスを塗って。
オイルシール交換 
SSTを買うのはもったいないので下水管の継ぎ手でちょうどよい大きさの物があったのでそれを使ってプラスチックハンマーで慎重に打ち込みました。
オイルシール交換 オイルシール交換



Posted on 2017/01/15 Sun. 17:48 [edit]

CM: 0
TB: --

0108

ドリルとタップでねじ穴再生  

ねじ穴再生
エギゾーストマニホールドを覆っている遮熱版を外すときにボルトが一本折れてしましました。
ねじ穴再生作業を開始。
ねじ穴再生 
細いドリルから徐々に太いドリルに変えていきながら穴を開けます。
ねじ穴再生 
タップでねじ切り。
ねじ穴再生 
再生完了!元のサイズと同じ大きさでねじを切りなおしました。本来は一回り大きな穴でねじを切りなおすのですがたいして力はかからない場所なので良しとします。


Posted on 2017/01/08 Sun. 10:32 [edit]

CM: 0
TB: --

1216

MR2(AW11)のエンジン降ろしその2。自宅でミッドシップのエンジン降ろすのは大変  

エンジンを下から抜くんですがこれがまた大変。
マニュアルでは、リフトアップして下から抜けって書いてありますが、自宅にリフトなんてありません。
取り合えずフロントの馬を外して後ろが上がるようにしてみました。
ミッドシップエンジン降ろし ミッドシップエンジン降ろし
まだ30cmぐらい上げないとダメです。(^-^;
そこで、牽引フックにスリングベルトを通してチェーンブロックで上げちゃいます。
ミッドシップエンジン降ろし 
無事、引き出せました。



Posted on 2016/12/16 Fri. 13:59 [edit]

CM: 0
TB: --

1215

MR2(AW11)のエンジン降ろし。  

エンジン降ろし
エンジン降ろしました。
結構苦戦(^-^;
まずマニュアルに従ってコードやホースを全部外しました。
ガソリンフィルターのボルトが固着していてなかなか取れなくてラスぺネ(下記参照)を吹きかけて三日放置。
何とか外れてチェーンブロックとエンジンレベラーを取り付けて、いざエンジン降ろし開始。
エンジン降ろし 
ミッションが付いた状態なのでバランスがとれる位置がよく分かりません。
ジャッキでミッション部分を下から支えたり試行錯誤しながらいろいろやったのですがどこかに引っかかってなかなか降りません。
スーパーチャージャーと足回りの下の写真の部分が干渉してまっすぐ降ろすことができないことが判明!
エンジン降ろし 
降ろす前に分かっていれば事前に外したのに…マニュアルには何も書いてないし…
エンジン降ろし 
足で助手席側にエンジンを押しながら何とか降ろしました。
浸透潤滑剤なのですが556とかに比べるとワコーズのラスペネってすごく良いです。
外れないと思っていたボルトが結構外れます。
旧車の整備にはケチらずに使った方がボルトが折れたりしにくいので良いと思います。
ラスペネでもダメな時もありますけどね(^.^)/~~~
今も助手席側のエンジンマウントがミッションケースから外れなくって困ってます。
バーナーで加熱しようかとも思うのですがマウントのゴムがダメになったら嫌なので思案中です。
なんせ左右のマウントは欠品で汎用品も海外含めて見当たりません。

Posted on 2016/12/15 Thu. 14:30 [edit]

CM: 0
TB: --
  

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ