器用貧乏社長のDIY奮戦記

器用貧乏社長の「節約のため?」のDIY奮戦記です。

1215

MR2(AW11)のエンジン降ろし。  

エンジン降ろし
エンジン降ろしました。
結構苦戦(^-^;
まずマニュアルに従ってコードやホースを全部外しました。
ガソリンフィルターのボルトが固着していてなかなか取れなくてラスぺネ(下記参照)を吹きかけて三日放置。
何とか外れてチェーンブロックとエンジンレベラーを取り付けて、いざエンジン降ろし開始。
エンジン降ろし 
ミッションが付いた状態なのでバランスがとれる位置がよく分かりません。
ジャッキでミッション部分を下から支えたり試行錯誤しながらいろいろやったのですがどこかに引っかかってなかなか降りません。
スーパーチャージャーと足回りの下の写真の部分が干渉してまっすぐ降ろすことができないことが判明!
エンジン降ろし 
降ろす前に分かっていれば事前に外したのに…マニュアルには何も書いてないし…
エンジン降ろし 
足で助手席側にエンジンを押しながら何とか降ろしました。
浸透潤滑剤なのですが556とかに比べるとワコーズのラスペネってすごく良いです。
外れないと思っていたボルトが結構外れます。
旧車の整備にはケチらずに使った方がボルトが折れたりしにくいので良いと思います。
ラスペネでもダメな時もありますけどね(^.^)/~~~
今も助手席側のエンジンマウントがミッションケースから外れなくって困ってます。
バーナーで加熱しようかとも思うのですがマウントのゴムがダメになったら嫌なので思案中です。
なんせ左右のマウントは欠品で汎用品も海外含めて見当たりません。

Posted on 2016/12/15 Thu. 14:30 [edit]

CM: 0
TB: --

« MR2(AW11)のエンジン降ろしその2。自宅でミッドシップのエンジン降ろすのは大変  |  家カラオケ用ワイアレスマイク導入。 »

コメント
コメントの投稿
Secret

  

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ