器用貧乏社長のDIY奮戦記

器用貧乏社長の「節約のため?」のDIY奮戦記です。

1123

自作電動バイク用Li-ionバッテリーパックがこげた!  

自作したバッテリーパックのテストです。
とりあえず取り付けて全開走行してみました。
バッテリー容量のインジケーターを見ながら走ったのですが全開にすると一気に電圧が下がって4個あるバッテリーの残量表示が全て消えてしまいノッキングみたいな状態になってしまいました。
インジケーター
これはダメだってことで直ぐに帰還。
バッテリーを外してみてビックリ。
「こげてる!」(゜o゜)
バッテリー加熱こげ
バッテリー加熱こげ
各セル間は両端の二箇所を5mmのニッケル板でつないでいたのですがことごとく加熱して覆っていたテープが焦げていました。
また、48Vの+・-各電極には1本のコードをはんだ付けしていたのですがこの部分はかなりひどく焦げていました。
Li-ionバッテリーは、熱に弱くこのテスト一回目で5本の18650電池がダメになりました。なんと充電してみたら液漏れ・・・怖ーい爆発したりして^_^;

バッテリーパック仕様変更です。
48V10Aのパックを2個並列にする予定でしたが、48V20A一個にしまいた。
各セル間の溶接は電池ごと10箇所を溶接しました。
48Vの+・-の電極からは各3本のコードを取り付け最終的に1本にまとめる形です。
48V20Aバッテリーパック
取りあえず。100円均一で買ったバックに入れてテスト走行に。
48V20Aバッテリーパック

電動モペット


走行結果
今度は、全開にしてもインジケータのバッテリー残量系は4個ともついたままの状態を維持できました。(^^♪
全開走行で20km走行したところで電圧が下がってノッキングのような状態に、こんなものか~結構もたないなと思いエコモードに。
エコモードにすると時速40km/hが最高時速になります。
エコモードにしたところ電圧は安定してその後16km走行できました。
トータル36k走行できたので結構費用対効果は良いかもしれません。後は耐久性ですが・・・



Posted on 2015/11/23 Mon. 11:31 [edit]

CM: 0
TB: --

« kayak340とジェイモの1馬力エンジン試運転。  |  ボートでの日よけ、かっこ悪いけどチョー快適。 »

コメント
コメントの投稿
Secret

  

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ