器用貧乏社長のDIY奮戦記

器用貧乏社長の「節約のため?」のDIY奮戦記です。

0702

後付けクルーズコントロール装着。追随機能の無いクルーズコントロールって微妙(^^;  

先日、片道550kmほどの遠出をすることになり、疲労度を軽減できればと思い。クルーズコントロールを付けました。
エッセは、アクセルの制御が電子制御ではなくワイヤー式です。
そんな、アナログな車にもつけられるクルーズコントロールがこれです。
リニアクルーズLC210 
リニアクルーズLC210
41,040円
オプションの外部インジケーターランプが3,780円
送料・代引き手数料込46,070円
結構な金額です(^-^;
取り付けはそれほど難しくはありません。
LC210 
助手席のグローブボックスの下にエンジン制御コンピューターがあるのでそこから、速度と回転の信号を取ります。

LC210 
ブレーキペダルの奥に、ブレーキ信号用のスイッチがあるのでブレーキの信号を取ります。

LC210 
ハンドルコラムに制御用のレバースイッチを付けます。

LC210 
ハンドルの奥のダッシュボードにオプションのインジケーターを付けました。
このインジケーターは、絶対に付けた方が良いです。これがないと作動状態を確認するのにコラムに付けたレバースイッチに目を落として確認することになります。

電源は、ステレオ用のACCのケーブルからとりました。

LC210 LC210
アクチュエーターは結構大きいのですが、バッテリーの横にちょうど良いスペースが空いています。
たぶんABSユニットが入る場所なのではないでしょうか?
2か所てビスで止めするようになっています。一か所は既存のボルト穴がそのまま使えます。
もう一か所は、ドリルで穴を開けます。
説明書では水平に取り付けるようになっていますが、縦向きに設置しました。
特に問題ないないようです。

LC210 LC210 
取り付け金具を加工して、スロットルプーリーにワイヤーを取り付けます。
このために、万力買っちゃいました。やっぱり万力あると便利です。

LC210 
アクチュエーターを制御するケーブルを室内からエンジンルームに通します。
まず、ヒューズボックスを外します。
 
LC210LC210
その奥のハーネスが室内に入っているところのゴムの部分に長いドライバーを突き刺します。

LC210LC210
ドライバーとケーブルに針金をガムテープで固定して引き抜きました。
後は、アクチュエーターとつないで完成。

走ってみました。
説明書には、40km/hから設定可能とありましたが60km/hにならないと設定できません。
パルスの設定を変更して40km/hでの設定が可能になりました。

スピードの制御に関しては、非常にスムーズです。
パワーの無い軽自動車では、ぎくしゃくするのではないかと思っていましたがかなり秀逸です。

往復1,100Km走った感想です。
ビミョーです。
正直、無いよりは良いかって感じです。やはり追従とレーンキープ機能の無いクルーズコントロールは疲労度をそれほど下げるとは思えません。
ネットでのリニアクルーズのレビューを見ると良いことしか書いてありません。
「すごく楽になった」とか
断言はできませんが原因はこれではないでしょうか。
「ブログ掲載キャンペーン」
LC210 
ブログに掲載して一定条件を満たせばQUOカードがもらえます(最高7,000円)
しかし、そこにはこんな項目が…
LC210 
批判的な記事は書くなと。
商売だから仕方ないかと思いますが、申請書に書いてあるのはいかがなものかと…

リニアクルーズLC210は、商品としては非常によくできています。加減速もスムーズですし操作も簡単です。追随機能の無い純正のクルーズコントロールと比較しても遜色ないと思います。
しかし、日本の高速道路では交通量が多すぎて結局かなりの頻度でクルーズコントロールのON・OFFをせざる負えず、疲労度を大幅に減らすことは難しい気がします。当たり前ですが、追従とレーンキープ機能のあるアイサイト(ver.3)を運転した時に感じた快適さとは大きく違います。
2万円以下で購入できるのであれば絶対に買いですが、4万6千円ってことになるとどうかと…
あくまで私見ですが。







Posted on 2017/07/02 Sun. 18:18 [edit]

CM: 0
TB: --

0702

15万キロ走行のエンジンにしてはピストンはきれいでした。  

シリンダーヘッド外れました。
ピストンはカーボンの付着も少なく結構きれいです。
ピストン 

ピストン

パーツクリーナーと真鍮ブラシで軽く磨けばこんな感じです。
ピストン 
交換の必要はなさそうです。
しかし、この後悲劇が…自分が悪いんですが(*_*)
ピストン傷 
落として傷がついてしまいました。
これって修正して使えるんでしょうか?交換?
シリンダーへの引っかかりさえなければ、あまり影響なさそうな気もするのですが…

メタル 
コンロッドメタル(ベアリング)はこんな感じ、
クランクシャフトメタル(ベアリング)も同じような感じです。
あまり減っていないような気もしますが、よく判らないので交換しちゃいましょう。

Posted on 2017/07/02 Sun. 11:49 [edit]

CM: 0
TB: --

0702

シリンダーヘッドボルトが折れた(;O;)  

シリンダーヘッドの分離です。
シリンダーヘッド4AGZ 
カムシャフトは問題なく外れました。
しかし、この後大問題が…
3番ピストンの両側のシリンダーヘッドボルトが緩みません。
何とかインテーク側は外れましたが排気側のボルトはビクともしません。
インパクトレンチを使っても緩む気配もなし…
手で、思いっきり緩めると嫌な感触が(;O;)
オ・折れた!!!!!!
シリンダーヘッドボルト折れ シリンダーヘッドボルト折れ
それも、奥の方で
泣ける~
この後、折れたボルトの取り出しに大苦戦。



Posted on 2017/07/02 Sun. 11:24 [edit]

CM: 0
TB: --

0702

クランクシャフト タイミングプーリーが外れない(*´ω`*) 結局破壊!  

クランクシャウトタイミングプーリーが外れません。
クランクシャフト タイミングプーリー 
本来は、ドライバーとハンマーで外れるらしいのですがびくともしません。
結局、薄爪のプーラーを購入しました。しかし・・・外れる気配もありません(*_*)
なんと、プーラーの先端が広がってしまいます。
そこでL字アングルを使ってプーラーを補強。
クランクシャフト タイミングプーリー 
それでも、ビクともしません。プーラーの爪が曲がりそうです…少し曲がってしましました(;O;)
結局破壊することに。
4mmのドリルで穴を数か所開けて、タガネでたたき割ります。
クランクシャフト タイミングプーリー クランクシャフト タイミングプーリー
タガネの打撃は数回で十分でした。
クランクシャフト タイミングプーリー クランクシャフト タイミングプーリー
しかし、完全に錆びて固着していたって感じです。
とりあえず取れたので先へ進めます。!(^^)!



Posted on 2017/07/02 Sun. 10:59 [edit]

CM: 0
TB: --
  

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ