器用貧乏社長のDIY奮戦記

器用貧乏社長の「節約のため?」のDIY奮戦記です。

1128

AW11排気管取り外し。  

排気管 
排気管系を外すのにこれは必要でしょう。
インパクトレンチ、小さいのに結構ハイパワーで良いです。
TONEエアーインパクトレンチAI4200
インパクトレンチ
快調にボルトを外していったのですが…
マフラーを吊っているステー部分のボルトが一本折れた((+_+))
マフラーステー
折れたボルトを抜くという作業が増えてしまいまいました。
マフラー、触媒、フロントパイプを一体て外しました。
マフラー 
触媒とマフラー部分をつないでいるボルトがものすごく錆びていて外せそうになかったので一体で下したのですが、洗っていて気づきまいた。穴が2つも空いている!
マフラーステー 
このマフラー使えないじゃん( ;∀;)
結局マフラーと触媒分離しないと…
さすがに13年放置してあっただけあるな~
マフラー物色しますか(^-^;c

Posted on 2016/11/28 Mon. 18:46 [edit]

CM: 0
TB: --

1128

ドライブシャフト外しました。  

ドライブシャフト
AW11って変わってます。
ドライブシャフトを外すのにデフから抜くのではなくデフから出てすぐの所で分離する形になっています。整備マニュアルにはここから外せって書いてあります。デフのオイルを抜かなくてよいのでその点は良いのですが…
ドライブシャフト 
8mmのヘキサゴンレンチで6本のボルトを外します。
サイドブレーキを引いて固定して2本のボルトを緩めて、サイドブレーキを緩めてシャフトを回転させてサイドブレーキを固定してって3回やりました。めんどくさい!!
ドライブシャフト 
右側は、なんと位置が悪くて一本ずつやる羽目に( ^ω^)・・・
ドライブシャフト 
何とか外れました。
右側を外すときは、先に排気管を外した方が楽です。
強引に外したのですがゴチャゴチャやってるうちにドライブシャフトがバラバラになってしましました( ゚Д゚)。今回は、ドライブシャフトはオーバーホールしないつもりだったのですがこれで強制的にやらざるおえなくなりました。オーバーホールって言ってもブーツ交換するだけですけど。
こんな工具買っちゃいまいた。クイックアダプター
手でボルトを回すのが楽になりました。
ドライブシャフト 




Posted on 2016/11/28 Mon. 18:05 [edit]

CM: 0
TB: --

1125

腐ったガソリン?の処分方法。  

13年放置してあったMR2。
ガソリンタンクは錆び錆びです。
最初、復活させようと思って大震災時に購入して携帯缶に備蓄してあったガソリン(5年前の物)を5Lほど入れたのですがエンジンかからず…
燃料計も全く動かない?
ガソリン揮発してなくなってしまったのかな~っと思って携帯缶に残っていた15Lを入れてしまいまいた(これが後で大変なことに)。
燃料ポンプが動いていないので当然エンジンはかかりません。(先に燃料ポンプの確認をしろ!)
ガソリンは劣化しないと思っていたのですが、ガソリンには添加物が入っていてそれが酸化して良くないらしいです。
とりあえず、オーバーホールに向けてガソリンを抜くことにしました。
MR2のガソリンタンクはなんと運転席と助手席の間のセンターコンソール部分にあります。
センターコンソールのカバーを外すと燃料計のセンサーのユニットがついている部分が外せるのでそこからガソリンを抜きます。
ガソリンタンク 
この時は、別にガソリンなんて劣化なんてしないだろと思っていたので不純物が入らなようにろ過して使えば良いやって思っていました。
ガソリン携帯缶の注ぎ口に100円均一で買ったロートにコーヒーフィルターを付けて
ガソリン濾過 
ろ過開始!
ガソリン不純物 
結構不純物が取れます。いい感じ
10~12Lぐらいろ過したところで残量を確認するとまだ結構ある感じ…
しょうがないのでろ過した分をエッセに入れちゃいました。
更にろ過を続けて16~18Lぐらいで終了。
ろ過したガソリンが約30L考えて13年以上経っているガソリンが10Lに5年前のガソリンが20Lってとこでしょうか。

エッセのガソリンタンクには15Lぐらい残っていたところに10Lの劣化ガソリンが入った感じです。ちょうど週末に300Kmぐらい遠出をしました(10Lぐらい消費)。全く問題ないので残りも入れちゃえってことで入れたのが間違え((+_+))
しばらくして、出かけようとエンジンをかけようとしたらかからない!
10回ぐらいクランキングして沈黙。を三回ぐらい繰り返すもダメ
今度は、アクセルを何度も踏み込みながらトライ。何とかかかりました。
古いガソリンを薄めようとガソリンスタンドで10Lぐらい追加。
ガソリンスタンドで祈りながらエンジン始動。一発でかかった!(^^)!良かったと思ったのですが
翌日の朝もかからず…エンジン冷えてるとダメみたい。

ガソリンスタンドに行ってガソリン抜いてもらおうかと考えていたのですが、これを買って解決
フューエルワン 
ワコーズのフューエルワンとプレミアムパワー!
フューエルワンは、劣化したガソリンを復活させてくれるそうです。
プレミアムパワーは、始動性がよくなるようなのでついでに入れました。
結果。普通にエンジンかかるようになりました。
効果絶大です。あまり乗らない車に入れておくとよいと思います。



  

Posted on 2016/11/25 Fri. 17:15 [edit]

CM: 0
TB: --

1125

MR2(AW11)ブレーキマスターシリンダー交換 左ハンドル用を流用  

ブレーキのマスターシリンダーを交換しました。
マスターシリンダーは生産中止で入手困難。
左ハンドル用をアメリカから入手。なんで左ハンドル用はまだ供給されているのでしょうか?
不思議です。アメリカの方が長く乗る人が多いのでしょうか?
ブレーキマスターシリンダー
当然ですがオイルパイプの接続部は反対側です。
ブレーキブースターへの取り付けはポン付けです。
ブレーキマスターシリンダー 
自作したオイルパイプを接続して
ブレーキマスターシリンダー 
ブレーキオイルを入れてエア抜きをして完成です。
エア抜きなのですが一人でやるために便利な道具があります。
ブレーキブリーダーキット
ブレーキブリーダーキット 
これ、とっても便利で簡単です。エアの負圧を使ってオイルを引っ張る原理です。
エアコンプレッサーが必要なんですが我が家のエアコンプレッサーはこれです。
エアコンプレッサー 
これは、内装工事用ですごく静かです。住宅街で作業するにはうってつけです、お値段が高いのが難点ですが(これはもらいものです)。タンクは小さいですがオイルのエア抜きやインパクトレンチで数本のボルトを外すぐらいなら何の問題もありません。
全車輪のエア抜きをしてブレーキのオーバーホールは完了しました。
オイル漏れもなくいい感じです。
あ!サイドブレーキのワイヤーも新品(純正)に交換しました。

  

Posted on 2016/11/25 Fri. 15:32 [edit]

CM: 0
TB: --

1125

ブレーキパイプ自作  

つぶしてしまった右前のブレーキパイプを自作しました。
とりあえず工具を入手。
パイプベンダー 
パイプベンダーです。パイプを曲げるのに使います。
上の赤いのだストレート製
下がアストロプロダクツ製です。
先にストレート製を買ったのですが、なんかうまく曲げられなくてアストロプロダクツ製も買ってしましまた。
使ってみた感想なのですがストレート製の方がRを小さく曲げられるのですが微妙な角度で止めたりするのはアストプロダクト制の方が使いやすいです。この後マスターシリンダー用のブレーキパイプも作ったのですが曲げる位置によって2つとも駆使してパイプを作りました。
フレア加工 
外したパイプを元に同じようなものを作りました。
結構うまくできたっと思ったのですが、ここで気が付きました。
この状態だとフレア加工できないんじゃないかと…
フレア加工 
ガーン((+_+))やはり曲げた後だとフレア加工出来ません。本来はパイプの先端が工具の穴の開いているところに届いていなければなりませんがフレアナットを入れると全く届きません。
作り直しです。曲げる前に片方をフレア加工します。
フレア加工 フレア加工
結構簡単にきれいにできます。
そのあと曲げて最後のRを曲げる前に反対側をフレア加工して完成です。
フレア加工 





Posted on 2016/11/25 Fri. 14:11 [edit]

CM: 0
TB: --

1122

やってしまいました。ブレーキのフレアナットをつぶしてしまった。  

フロント右側のブレーキホースを交換しようとしてフレアナットの回す方向を間違えて締めすぎてフレアナットをダメにしてしまいまいした。
ブレーキライン 
先端部分が広がってしまっています。
本来は下の写真の状態です。
ブレーキライン 
先端が広がっていると新しいブレーキホースにうまくつけられません。
したがって新しものに交換するしかありません。
しかし、生産中止の可能性大です。
どうせ、左ハンドル用のマスターシリンダーを取り付けるのにブレーキパイプを作らなければならないので作ってみることにしました。
材料はキノクニエンタープライズで購入しました。
ブレーキパイプ6m 3,200円
フレアナット10個 1,500円

Posted on 2016/11/22 Tue. 12:44 [edit]

CM: 0
TB: --

1121

ミーレ食洗器修理DIY  

ミーレ食洗器
ミーレの食洗器が途中で止まってしまいました。
「Inlet/Outlet」のランプが点滅しています。
実は、以前にも同じことがあってメーカーに修理を依頼したことがあります。
原因は、カルキが詰まってある部分の排水がうまくいかなくて止まってしまうようです。
当時(2年ぐらい前)の修理方法を思い出しながらやってみることにしました。
ミーレ食洗器 
フロントパネルを取り外して。
一番下の部分のゴムの部分を掃除して水の出入りが容易にできるようにします。
ミーレ食洗器 
分かりにくいですが前回の修理の時にゴムの一部分に切れ込みが作ってあり排水しやすいようになっています。今回は、その部分が詰まってしまっていたのでこれが原因だったようです。
きれいに掃除してパネルを付けて問題なく動くようになりました。
たったこれだけのことのためにメーカーに修理依頼すると出張費と技術代で結構な金額を請求されます。

Posted on 2016/11/21 Mon. 16:51 [edit]

CM: 0
TB: --

1121

ズボンのすそ上げボンドで簡単  

さいほう上手
「裁ほう上手」布用ボンドです。
すごく簡単にすそ上げ等ができます。
ポイントは、ボンドをつけすぎないこと、つけすぎると表面に染み出てきてしまいます。
しかし、便利な時代になったものです(#^.^#)


Posted on 2016/11/21 Mon. 16:09 [edit]

CM: 0
TB: --

1120

ブレーキキャリパーオーバーホール  

ブレーキキャリパーのオーバーホールをしました。
ものすごく手が汚れるので写真はほとんどありません。
方法は、下記の動画が参考になります。
オーバーホールキットは、純正が手に入ります。
フロントは、簡単なのですがリアはちょっと厄介です。
特殊工具がないとできない構造になっています。
特殊工具といってもただのボルトなんですが、これが食わせ物でした。
SST SST
そのままの状態だとスプリングを圧縮しきれなくてスナップリングをうまく入れることができません。ワッシャーを3枚かませることでうまくできました。
純正SSTなのになぜ?
使い方が悪いのでしょうか?
とりあえず出来たので良いのですが…
ディスクプレートとパットも新品にして組み付けは終わりです。
ブレーキ 

Posted on 2016/11/20 Sun. 17:40 [edit]

CM: 0
TB: --

1120

自作電動バイク故障!そしてモディファイ  

事務所の近くを全開で走行中異音とともにと突然失速((+_+))
止まってみると焦げた匂いまでします。
エラーメッセージE03ってなんだ?
エラーメッセージ 
ついに壊れたか…
自宅まで7kmペダルを漕いで帰りました。
モペットの利点!人力でも走る。
マニュアルを見てみるとE03は、モーターに電気が来ていないってことらしい。
パネルを開けて確認してみると制御ユニットからモーターへの配線の接続部分が焼き切れていました。
バッテリー容量が増えて安定して高電流が流せるようになった為かもしれません。
接続部分を抵抗の少ない接続方法に変更しました。
モーター配線 


Posted on 2016/11/20 Sun. 16:30 [edit]

CM: 0
TB: --
  

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ