器用貧乏社長のDIY奮戦記

器用貧乏社長の「節約のため?」のDIY奮戦記です。

0620

サブバッテリー 走行中でもソーラーパネルで充電可能!  

サブバッテリーシステムです。
サブバッテリー2

ソーラー発電と併用することにしました。
バッテリーは、Longの12V20Ahを2個並列で使います。
このバッテリー完全密閉型で倒せるので、助手席の下に収納できます。

チャージコントローラーはTracer-1215RNを使用。
サブバッテリー1

ステレオの電源をサブバッテリーに切り替えて中間にスイッチを取り付けました。
サブバッテリー7
三連のシガーソケットもとりつけました。
サブバッテリー8

とりあえずチャージコントローラーのソーラーパネルを接続する端子に、ステレオからの電源を接続しました。
テスト走行1時間ほど走行・・・しかし、ほとんど充電しない(ーー;)

そこで、逆流防止のため整流ダイオードをつけて直接ステレオからの電源をバッテリーに接続しました。
サブバッテリー4
問題なく充電されました。

ネットで調べると、走行中は充電できない旨の記述がちらほら・・・
ソーラーとオルタネーターからの電源を切り替えるしかないかなーと思いつつとりあえず並列でつけてみることに・・・以前買ってあった折り畳めるソーラーパネル100Wをキャリアの上につけてチャージコントローラーに接続していざ走行!

サブバッテリー5
サブバッテリー6

なんと、ぜんぜん大丈夫!走行中でも充電できました。(#^.^#)

これで、エンジン止めていてもバッテリー上がりを気にしないで電気が使用できます。

気休めかもしれませんがこんなものもをバッテリーに付けています。サルフェーション除去パルス発生器 
サブバッテリー3
効果は、データ取ったわけではないのでよく分りません。なんとなく寿命延びてるのかな~って感じです。


      
  

[折り畳み式] 太陽光でエコに発電できるソーラーパネル!! コネクタ付属で様々な機器に充電が可能です!! [ソーラーチャージャー] 【セール対象商品】【02P19Jun15】【送料込み】

価格:42,984円
(2015/6/20 10:16時点)
感想(0件)


Posted on 2015/06/20 Sat. 10:34 [edit]

CM: 0
TB: --

0610

トイレの手洗い修理 大苦戦(^_^;)  

トイレの手洗いが1年ぐらい前から調子悪い状態でした。
トイレ手洗い1

この、「おす」って所を押すとしばらく水が出て自動的に止まるのですが、直ぐ止まってしまうって感じでした。
それがここ数日出っ放しになって止まらなくなってしまい、さすがにまずいってことでTOTOのサービスに電話。
カートリッジ交換ってことで送ってもらいました。
7,000円・・・けっこうするな~と

カートリッジ届いてさあ交換しようとしたが説明書がなくて分解の仕方が解らない、試行錯誤しながら何とか分解。
手洗い台からユニットを外すことはできたのですが、カートリッジが錆びてて外れない・・・
何年も水漏れしたままほって置いた付けがこんなところでくるとは。
インパクトレンチでも外れず、しょうがないので外のケースも注文するしかないかと考えつつ金槌で古いカートリッジをたたいてみました。
すると、あっさり外れました。最初からやればよかった・・・
トイレ手洗い2

結構大変でしたがDIYしたって感じで、充実感ありです。(#^.^#)

Posted on 2015/06/10 Wed. 11:51 [edit]

CM: 0
TB: --

0605

F1カナダグランプリ無料LIVE FP1始まりまーす。  

F1カナダグランプリ。マクラーレンホンダ連続入賞なるか!
LIVE日本語じゃないけどLIVE中継
LIVE中継

Posted on 2015/06/05 Fri. 23:00 [edit]

CM: 0
TB: --

0605

ルーフテント自作で激安キャンピングカー気分。  

キャンピングカーがほしい。
でも置き場所ないし、お金ないし・・・
そんな時、こんなの見つけました。ルーフテント、車の屋根の上にのっけるテント。
ルーフテント8

でもどれも高い。13万円から25万円ぐらいはする。

でも、システムキャリアの上にベース作ってポップアップテント乗せたらできないかな~ってことで作ってみることに。
ポップアップテントは、災害時にあった方が良いな~ってことで物色してあったので、
フランス、ケシュアQuechua社の物を使うことに。
ケシュアQuechua
このテント何がすごいかって開くのもしまうのもあっというま。
詳細はこちらケシュア

7,000円ぐらいで購入。

最初は、ベニヤでベースを作ろうかと考えたのですが耐久性と重量で断念。
なんか良いものないかな~とホームセンターをウロウロ。
見つけました!建築用の足場板、アルミ製!
足場
一枚3,600円 5枚購入

ルーフテント5
前後をL字アングルで固定して角もLアングルで立ち上げ軽量鉄骨で5センチぐらいの高さに枠を作りました。
これは、荷物を載せたときに落ちないようにするためです。
テントを張るときは30cmの高さに転落防止用の手すりをボルトで固定できるようにしてあります。
L字アングル 120cm 2本 700円×2
軽量鉄骨   200cm 3本 260円×3
ボルト類    1,000円ぐらい
手すりの材料は、家にあったものを使ったのでタダ?

システムキャリアへの固定は、

ルーフテント7
上から穴をあけて
ルーフテント4
下からプレートで固定しています。
高速道路でもビクともしません。

ルーフテント9
横から、長めのボルトを貫通させてフックやロープが引っかけられるようにしてあります。

ルーフテント10
このキャリア、軽トラなみの積載量です。!(^^)!
ただし、風切音が結構します。

足場板は、通常4枚使った大容量キャリアとして、テント設営時(2人寝る場合)5枚にします。

ルーフテント

テント設営・撤収は、10分もあればできます。(手すり取り付けと足場板の追加がちょっと面倒なので良い方法がないかと検討中)
子供たちは、家でも休みの日にテントを付けて遊んでいます。

トータル 30,000円弱で出来上がり。(#^.^#)
でも、格好よくはない。キャリア部分も簡単に外せますが面倒くさいのでつけたままです。

大きな防水バックも購入して車が小さくて物が載らない点も改善できたので取りあえず満足!
防水バック

ピカ(Pica) アルミ製足場板 片面使用型足場板 2m STCR-224 [配送制限商品]

価格:4,104円
(2015/6/5 12:05時点)
感想(13件)


Posted on 2015/06/05 Fri. 12:23 [edit]

CM: 1
TB: --

0604

移動可能な独立ソーラー発電システムを自作 電動バイクの充電も楽勝です。  

我が家のソーラー発電システム。
100Wのソーラーパネル5枚 南側3枚 西側2枚
ソーラーパネル


MPPTソーラーチャージコントローラー Tracer-4210RN

チャージコントローラー

ディープサイクルバッテリーACDelco M27MF 4個
バッテリー


正弦波インバーター 600W DC12V/100V
で構成されています。
設置場所は、二階の窓の下。
理由は、メンテナンスし易さと簡単に取り外せるようにするためです。
設置は、いろいろ考えたのですが、設置方法の容易さと強度を考えて物干しを流用することにしました。
耐荷重は30kgです、台風直撃なんて時にはソーラーパネルは簡単に取り外せます。

物干し

バッテリー・コントローラー・インバーターはケースに入っているので持ち運びもできます。雨にぬれても平気です。
ソーラー2

ソーラー3

さすがにバッテーリー4個同時には重すぎて持てませんが・・・
災害時避難所に持って行って設置ってことも簡単にできます。(車かリアカーでもないと運べませんが)

現在ソーラーバッテリーで賄っているものは、
○テレビ
○モバイル機器
○パソコン
○扇風機
○電気毛布(自動車用の低出力の物)
○テーブル照明

●自作電動バイクの充電

に使っています。



Posted on 2015/06/04 Thu. 18:36 [edit]

CM: 0
TB: --

0604

自作電動バイク(モペット)。最高時速60km/h (*^^)v  

自慢?の自作電動バイク。 登録名はMATT20EV
○出力         1,000W 48V
○バッテリー容量   リチウムイオン 10Ah 48V 2個 並列
最高時速 60km/h 航続距離 40km (バッテリー新品時)

ev1
ev2
ev3

元はこれです。
メリダ MATTS20V
matts

制作の経緯や詳細は後ほど(#^.^#)


Posted on 2015/06/04 Thu. 10:09 [edit]

CM: 0
TB: --

0604

災害時に備え高速道路にある○○で激安雨水タンク作り  

東日本大震災直後に最初にやった災害対策
水確保。
雨水タンク作りです。
雨水タンクは、いろんな物が売っています。
こんなのとか
雨水タンク3
こんなのとか
雨水タンク1
でも結構な値段します。容量にもよりますが
20,000円~40,000円ぐらいします。

そんな時、アクション映画見ていて気が付きました。高速道路にある衝撃吸収用のタンク!

雨水タンク4

これって安く買えないの?
ネットで見つけました。
無地のもので7,000円!

タンク5

「雨水取出し継手」3,000円もネットで買って
洗濯機用のホースとつなぎ口をホームセンターで買ってきました。1,000円ぐらいだったような?

タンクは2個買ったので185リットル×2個で370リットルの水を確保できました。
合計20,000円以下で完成。

しかし、アマゾンを今見たらこんなの売ってるじゃん。



労力を考えたらこれを買ったほうが良いような気もする。
まあ、4年も使ったから良いか。

  




Posted on 2015/06/04 Thu. 09:50 [edit]

CM: 0
TB: --

0603

電動バイク。自作?購入?どっちが良いのか。  

自作電動バイクの制作に至る経緯を書こうと思います。
最初に、電動バイクがほしいと思ったのは東日本大震災の時。
地震当日、東京の交通はマヒ。渋滞に巻き込まれ通常30分の道のりが3時間もかかってしまいました。
バイクがあれば良かったな~と渋滞の中をすり抜けていくバイクと自転車を眺めていました。
バイク買うぞ!っと盛り上がったんですがその後しばらくガソリンが入手できない事態に。

ということで電動なら良いんじゃない!(この時独立型のソーラー発電も計画していました)ってことで物色を始めました。
当時買えた電動バイクは
YAMAHA
EC-03 259,200円
EC3

テラモーターズ株式会社
SEED48 118,000 (中国製)
seed

ぐらいで後は、中国からの平行輸入品ばかりでした。

しかし、上の2台とも原付一種。
二人乗りできないし30㎞/h制限・・・
原付二種登録の電動バイクになると中国製の怪しい物で40万円!
怪しい中国製に40万円は出せない。

電動バイクの登録に関する区切りは
600W以下       原付一種
600W~1,000W   原付二種
1,000W以上      軽自動二輪

ここで原付2種以上の電動バイクを手に入れるには自作しかないと決意。
方法は、2つ
①バイクのエンジンとタンクを外してモーターとバッテリーに変更する。
②マウンテンバイクに高出力のモペット用キットを組み込保安部品(ライト・ウィンカー等)を取り付ける。

最初はバイクを改造しようと思ったのですが幾つか難点が・・・
スクータータイプの場合リアのスイングアームを作らなければならない。溶接機無いし買ってもうまく溶接できるか自信がない。
スポーツタイプだとバッテリーとモーターのマウントを作らなけれはならないのと原付二種の場合1,000Wで重量に対してパワーが足りるのか非常に疑問。原付二種にしたのは、登録が簡単なのと維持費が安いためです。

ということでマウンテンバイクを改造することにしました。

まずしたことは、登録が可能かどうかの確認です。
区役所に行って聞いてみました。

バイクキット
キットの写真を持って行きました。

区役所の回答は。
①モーターの出力が解る写真か納品書
②前後左右の写真
③車体番号の石刷り

があれば、良いそうです。ただ自治体によって違うかもしれません。

登録はできるようなので、次はベースのマウンテンバイクとキットの選定。

ベースのマウンテンバイクは
メリダ MATTS20V 48,000円
matts

原付二種の保安基準の中に前後の車輪には衝撃吸収機能が必要、という項目があるので前後サスペンション付きでちゃんとしたメーカー製で手頃な物ということでこれになりました。

電動化キットは、
LifeBike
26 inch 48V 1000W rear hub motor - bike conversion kit
YouTubeの動画見てこれにしちゃいました。71Km/hでるって!
でも負荷かかってないじゃん。それでも50km/hぐらいはでるかなってことできめました。

動画YouTube

>. Engine: Bldc hub motor
>>. Voltage: 48V
>>. Power: 1000W
>>. Efficiency: 90.5%
>>. Max speed: 71 kmh -- 45mph
>>. Mechanical brake: Disk or V
>>. Freewheel / Cassette: space for 6 or 7 gears
>>. Cable location: shaft end , LEFT
>>. Cable length:100cm / 40"
>>. Install: spacing of 135mm fork
>>. Noise: < 60 db
>>. Surface: Black painted

>. Driver: brushless controller
>>. MOSFET: 12 PCS
>>. With LCD: YES
>>. Rated Voltage: DC 48 Volts
>>. Min. Voltage: DC 40 ± 0.5 V
>>. Rated power: 1000 Watts
>>. Casing material: aluminium
>>. Maximum Current: 26 A ± 1 Amps
>>. Thermal: aluminum shell and the substrate
>>. 3 phase 120° brushless motor
>>. Operating Conditions: -20~45 °C
>>. Waterproof design
>>. Size: 171 mm L × 82 mm W × 42 mm H

リチウムイオンバッテリーも一緒に購入しました。
リチウムバッテリー

当時、まだ円が高かったので合計で70,000円ぐらいでした。しかしバッテリーが高い(-_-;)
EMSで中国から5日ぐらいで届きました。

Posted on 2015/06/03 Wed. 12:05 [edit]

CM: 0
TB: --

0602

優れもの電気フライヤー 油こし不要 チョー便利だよ!(^^♪  

我が家の電気フライヤー

フライヤー

フランス、ROLLERGRILL社製
http://www.rollergrill-international.com/en/categorie/home-products-225.html
何が優れものかと言うと、調理後に油こしが必要ない!
熱源が底よりやや上にあって揚げカス等が沈んで下の温度の低いところにたまるので焦げて油を劣化させることが少ないらしい。
fly2.jpg

実際、あまり劣化を感じないので数ヶ月に一回油を換えるだけ。(たまにカスは網で取っていますが)
ちょっとおかずが足らないな~って時に簡単にフライドポテトとか作れちゃいます。

10数年前に購入したのですが、当時は探すのに苦労しました。他のメーカーの同じようなものをネットで探しまくったけど見当たらず。あやしそうなネットショップこれを見つけて購入しました。返信は無し・・・でも代引きだから良いかって思って待っていたら数日後に届きました。当時30,000円ぐらいしました。

デロンギでも同じような商品があります。
  

Posted on 2015/06/02 Tue. 14:11 [edit]

CM: 0
TB: --

0602

セビラー クイックパックK5 ご機嫌カヤック  

我が家の水の上の乗り物
セビラー クイックパックK5

セビラー

一人乗りですが、小学生の娘となら大丈夫です。112kgまでOK!

これにした理由は、バックパックになって持ち運べる!(電車でいけるかも)
それと値段。30,000円で買えました。

セビラー クイックパックK5

このカヤック軽くて背負えるし、機動性は抜群なのですが水の上ではそんなに速くありません。
でも背もたれがあって水の上でくつろいで寝転べます。(インフレータブルなので柔らかくて気持ちよいです)
しかし、最大の問題は風に弱い!風速4Mぐらいで真直ぐ進みません。くるくる回ってしまいます。
もう一点、結構水を含み乾きません。カバーとインナーチューブを別々にしてインナーチューブの空気を抜いて干す必要があります。
インナーチューブに空気を入れて干すと複雑な構造なので先端お最後尾が密閉されて何日たっても乾きませんでした。
セビラー2
一度めんどうで空気を抜かずに帰ってきて一体のまま干しておいたのですがカバーとインナーチューブの間の水が一週間たっても残っていました。(ーー;)

ちなみに、車庫にフックをつけて干しています。
セビラー3

風に弱い点の対処方法として下の写真のようなカヤックセイル化を試みました。
カヤックセイル

詳細は後日掲載します。





Posted on 2015/06/02 Tue. 11:48 [edit]

CM: 0
TB: --
  

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ