器用貧乏社長のDIY奮戦記

器用貧乏社長の「節約のため?」のDIY奮戦記です。

0518

鉛バッテリーの寿命判断。Meltec ML-100  

バッテリーの寿命判断って難しいです。ソーラー発電用のバッテリーが劣化しているようなのですがよく判りません。何とか判断できる器具ってないんだろうかとネットを徘徊しているとこんな物を見つけました。
Meltec ML100
ML-100 
CCA(コールドクランキングアンペア。エンジン始動性能を表す尺度で、-18℃±1℃の温度で放電し、30秒目電圧が7.2V以上となるように定められた放電電流)を測定してバッテリー性能を判断するらしいです。
購入してみることに…

早速計ってみました。
ML-100ML-100ML-100
4個ともGOOD
ん~ほんとか?
なんか信用できない。
もし、バッテリーに問題ないのであればチャージコントローラーがダメなのか?
チャージコントローラーの購入を検討してみますか。

Posted on 2017/05/18 Thu. 08:23 [edit]

CM: 0
TB: --

0305

バッテリーの並列接続って難しい。独立ソーラー発電  

バッテリー並列
我が家のソーラー発電システムは、4個のディープサイクルバッテリーを並列で接続してあるのですが最近ものすごく早く電圧が下がってしまいます。
充電も遅い…冬だからこんなもんののかな~って思っていたのですが、どうもおかしい。
最初に、システムを組んだ時にチャージコントローラとインバーターの接続を対角で接続していなかったため直接接続されているバッテリーだけに負荷がかかり劣化してしまっているようです。
とりあえず、怪しいバッテリーを外してみることに…
あらら!ちゃんと充電するようになました。
後は、今夜の放電でどのぐらい持つかでしょう。

Posted on 2017/03/05 Sun. 12:56 [edit]

CM: 0
TB: --

0604

移動可能な独立ソーラー発電システムを自作 電動バイクの充電も楽勝です。  

我が家のソーラー発電システム。
100Wのソーラーパネル5枚 南側3枚 西側2枚
ソーラーパネル


MPPTソーラーチャージコントローラー Tracer-4210RN

チャージコントローラー

ディープサイクルバッテリーACDelco M27MF 4個
バッテリー


正弦波インバーター 600W DC12V/100V
で構成されています。
設置場所は、二階の窓の下。
理由は、メンテナンスし易さと簡単に取り外せるようにするためです。
設置は、いろいろ考えたのですが、設置方法の容易さと強度を考えて物干しを流用することにしました。
耐荷重は30kgです、台風直撃なんて時にはソーラーパネルは簡単に取り外せます。

物干し

バッテリー・コントローラー・インバーターはケースに入っているので持ち運びもできます。雨にぬれても平気です。
ソーラー2

ソーラー3

さすがにバッテーリー4個同時には重すぎて持てませんが・・・
災害時避難所に持って行って設置ってことも簡単にできます。(車かリアカーでもないと運べませんが)

現在ソーラーバッテリーで賄っているものは、
○テレビ
○モバイル機器
○パソコン
○扇風機
○電気毛布(自動車用の低出力の物)
○テーブル照明

●自作電動バイクの充電

に使っています。



Posted on 2015/06/04 Thu. 18:36 [edit]

CM: 0
TB: --
  

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ